ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ

スタッフブログ

関西のすごさか~

2015年06月15日

代表の宝徳です。阪本の記事について私も・・・。   そうなんですね~。私も驚いたことがあります(私は小学校三年生の一学期まで大阪に住んでいましたが、その後離れ、三十九歳でまた大阪に住み始めました)。住んだのは大阪というか甲子園です。阪神武庫川駅が、武庫川をまたいで作られています。これは、他の地域ではありえない発想です。HEP観覧車がビルの屋上に建てられています。この発想も東京ではありえない。   あと人間ですね。甲子園球場の観覧席が禁煙になったとき、禁煙の貼り紙があちらこちらに。それでもみんな平気で禁煙しています。球場関係者が注意すると、「えっ、なんやそれ。貼り紙?あんな小そう書いても見えへんで。ちゃんと、書かなあかんで」です。   またあるとき...

昭和の建造物その2

2015年06月11日

阪本です。 昭和の建築物第2弾。私自身はすっかり人生の半分以上を関西で過ごしています。 〇〇年前、関西に出てきて、何より驚いたのがこれ~!新幹線より安い半額で乗れるスカイメイトを使っていました。 福岡から関西に向かい、伊丹空港からバスで大阪まで出てきたのですが・・・都市高速ってすごいって。 いつの間にか見慣れた風景となってしまっていますが・・・   少し前ですが、たまたまこのビルに行く機会があり、思い出しました。 大阪の高速道路ってビルの中を突き抜けるの??ってこと。 でも改めて思うとこの発想すごいですよね~ で、ググってみたら・・・・・ ビルの5階から7階は「阪神高速道路」が「入居」していることになっているのだそうです。 1980年代に建てら...

昭和の建造物もいずれは?

2015年06月04日

代表宝徳も京都府の診断協会の会員となって頂いたということで 「おこしやす~京都」 「おこしやす京都」と言えばやっぱりこれでしょう! いつも見ない場所から、すごく天気のよいすこし風の強い先週の夕方、 雲が流れている青空に映えているタワーが美しく 思わず写真撮りました。ちょっとロケットみたいにも見えて、なんだかモダン~ 老舗についてのお話をする一方で・・・ 昭和の建造物、それなりに歴史になってきて、いつの間にか定着しているものの代表格。 是非はともかく、東寺の五重塔と並んで京都のランドマークとなっていると思います。 私は元々九州出身で、初めて京都に来たときこの京都タワーについてはあまりいいイメージを持ちませんでした。 そして大学で京都の景観などを取り上げた1回生の研究課題などもあって...

夏めく季節

2015年05月11日

京都より阪本です。 ひと月前は名残桜も多く、うっすらピンクの風景だったのに、最近はどんどん緑が濃くなってきました。 二十四節気を意識する旧暦は4月~6月が夏(今の5月~7月)。 日によって寒暖の違いはありますが、「夏めく」って言葉は夏の暑い気配を感じる素敵な言葉です。 その「夏めく」を感じるべく、太田神社のかきつばた鑑賞。 平安時代からここにあるかきつばた。遥か昔に思いをはせることができます。 神山や太田の沢のかきつばた ふかきたのみは いろにみゆらむ (藤原俊成 御歌) 大田神社に願う恋(いろ)は一途で可憐なかきつばたの色のように美しいってことのようです。 幽玄可憐な花という表現がされています。 青とも紫ともいえない深い色は本当に表現が難しいけど、素敵な色ですね。 &nb...

鏡の法則

2015年05月01日

京都より阪本です。 すっかり初夏を通り越したように夏を感じる日差しになってきました。観光客でにぎわう京都です。 ゴールデンウィークに突入しました。 数年前に宝徳代表に教えて頂いて読んだ「鏡の法則」を最近本棚から引っ張って読み返してみました。 あらためて、そうそう、って思うこともあって。つい人の非を責めてしまいますが(特に夫だったり・・・) そんなことがあると、朝から気分悪くなって反省というより後悔です。 腹立つ~と思ってるとやっぱり自分の気分が悪くなる。心の持ち用って思って、甘いお菓子を買って帰って 思いやりを持って接するとちょっとほっこりとした気分になれる。 「人生は自分のこころを映し出す鏡」他人を変えるんじゃなくて自分を変える。 うーん・・・・なかなか難しいですがねえ。意識...

老舗の条件 2

2015年04月10日

代表の宝徳です。うちには冨松もいるですが、ちっともブログを書きません。困ったものです。   さて、強い老舗の条件の二番目です。   分をわきまえていることです。  西川酒造「諸相場或ハ是ニ類似之所業ヲ堅ク禁止之事」。  カタニ産業「儲かればいいと思って、本業からはずれたらあかん。どんな商売でも、なぜそういう商売をするかといふ説明がつかんといかんわ。説明のつかん商売をしたら絶対に潰れます」  よく苦しくなると、貧すれば鈍するで、新しいことに手を出す経営者が多いのですが、これは100%失敗します。もちろん、有する経営資源を活かして、新たなことにチャレンジすることは大切ですが、新しいことにチャレンジすることと無謀はまったく違います。  それと、事業が金に見え...

4月の会議と勉強会

2015年04月10日

阪本です。定例の会議と勉強会。今回も有意義で盛り沢山な内容。 ・・・・1番の収穫はこれ!メイドイン京都JAPANの京絹アミノ酸100というサプリメント、製造は丹後ちりめんの里、京都府与謝野町です。絹織物の産地が開発しているシルクのサプリメント。絹は動物性繊維だからタンパク質、アミノ酸がバランスよく含まれているのとか。味は出汁の素のようなしょっぱい味ですが、シルクそのもので何も他に使っていない自然のモノだって。女性メンバーで分けていただきました。毎日1スティック、2週間分、ダイエット?お肌つるつる、体質改善できるかな?せっかくなので有難く頂きます!! ・・・・ そして2番目の収穫は・・・代表宝徳が差し入れのたこ焼きを皆で食べつつ、たこ焼き話題で盛り上がり・・・なんていうのは前置きです。 ・...

京都の老舗その2?もといお菓子メモ

2015年04月07日

阪本です。宝徳代表、老舗の記事ありがとうございます。 代表宝徳の記事でもあったように 老舗は家族主義を実践し続けていて、後を継いでいくのも当然、事業を続けているんですね。 規模を拡大するでもなく、「ここに行ったらこれがある」という口コミやいろいろな情報で広まって、土地を訪れる人に変わらない美味しさとサービスを提供し続けていることはそれだけで高い価値があると思います。 あぶり餅、美味しそうでしょ? 残念ながら冷えたら美味しさ半減?持ち帰りは難しいかな・・・是非今宮神社へお出かけしましょう! さて、すっかり桜も散りはじめている場所も。こんな時期にはやっぱり・・・近所のお菓子屋さん、笹屋守栄で桜餅を買って頂きました。 笹屋守栄は昭和12年開業なので、まだ100年企業ではないですが、 安産の...

老舗の条件 1

2015年04月06日

前回の記事で我が國の素晴らしさをお分かりいただけたと思います。では、強い老舗の共通点は何か。5回に分けて紹介します。   1.「町人の正義」の実践  社會主義→崩壊、資本主義→衰退という社会の流れの中で、強い老舗はどんな社会体制をも乗り切っています。メディアはマッカーサーが我が國に民主主義を導入したとのたまいますが、冗談ではありません。我が國は、八千数百年前から、世界で最も進んだ、民主主義をずっと続けてきました。戦後の民主主義の方が間違っています。  家族を中心にした家族主義と言う世界で最も優れた人間社会の在り方です。強い老舗企業は、まさにそれを実践し続けているのです。  うまくいっている老舗は、三世代同居が多い→自分探しが不要なのです。  先日、びっくりしたことがありまし...

老舗?

2015年04月01日

代表の宝徳です。阪本からのリクエストに答えられるかどうか・・・。   それにしも阪本のブログの京都のお菓子はおいしそうでしたね~。食べたい。私は大酒喰らいですが、和菓子も大好きです。特に、きんつばをキンキンに冷やして食べるのが・・・、あーーーーーー、食いたい。東京にいたときは、富岡八幡宮の参道にあるきんつばをよく食べていました。大阪に来たらなんといっても、出入り橋のきんつばです。   あとは、阪急の地下にある「中田屋」のきんつばですね。でも、これは金沢の会社です(といってもうまいからいいけど)。   出入り橋のきんつば(本当にこんな名前なんです)は、創業が昭和五年です中田屋が昭和九年です。創業85年と81年です。ずいぶん古い会社のように思われるか...

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.