ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ

スタッフブログ

4つのビジネスモデル

2013年01月11日

みなさん、おはようございます。代表取締役の宝徳です。仕事柄、企業再生や企業承継シーンをたくさん経験しています。企業再生とは、現在の事業はキャッシュフローを確保しているけれど、過去の過度な負債が経営を圧迫しているケースやビジネスモデルが傷んでいるケースを、専門家や金融機関とタイアップして企業経営を修正していくことです。 企業承継とは、文字通り企業を引き継いでいくことです。これについては、後日詳しく述べます。 企業再生においても、企業承継においても、ビジネスモデルが傷んでいるケースが多々あります。ビジネスモデルというと、収益を稼ぎ出す、流通やマーケティングのビジネスモデルのみと考えている経営者や専門家が多いのですが、決してそうではありません。ビジネスモデルは経営資源ごとに存在します。 ヒト:組織の...

コンサルタントとは何か

2013年01月10日

読者のみなさん、おはようございます。代表取締役の宝徳です。数日前に「リスクマネジメント」のお話をしました。今日は、ちょっと変わった観点からリスクマネジメントを(笑)。 私たちコンサルタントっていったいどんなことをやるのだろうか? どんな人種なのだろうか? と思っている経営者の方・経営幹部の方がたくさんいます。初めてのクライアント訪問をした時など、経営者の方から依頼で始めたコンサルでも、経営幹部の方が「なんで、コンサルなんか入れたんだ」と思っているケースが多々あります。「いったい、あなたは何を私たちに教えて下さるのですか」「失礼ですが、私はコンサルタントが大嫌いです」「俺は社長から聞いていない」などは、私が過去実際に言われた言葉です。 当然ですよね? 経営者でもない(つまり経営のプロでもない:実際に経...

仕事始め

2013年01月07日

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 初めまして。阪本純子です。現在は庶務関連業務を行いつつ、間もなくの出産に備え今は産休状態です。 とは言いつつつも、このブログを通して、 弊社や弊社メンバーの様々な面を紹介していく予定ですのでよろしくお願いします。 今年は年末年始の大型連休で、今日から仕事始めの方も多かったのではないでしょうか? 私自身も、夫の9連休に合わせてなんとなくお休みモードでした。 そして、今朝は七草粥の日。 昨日の夕方、近所のスーパーに七草粥セットを買いに行ったものの、生の七草パックはすでに売り切れ、 「フリーズドライ春の七草」が何袋か店頭に残っているだけでした。 やはり、季節の行事を大切にする日本人、こんな時は売れるんですね。なかなか都会では手に入りません...

民事信託2 民法を超える民事信託

2013年01月07日

おはようございます。代表取締役の宝徳です。今日は、民事信託を活用した相続の話をします。 ちょっとおかしな例ですが、もし、みなさんに息子さんとそのお嫁さんがいたとします。息子さん夫婦は子供がいます。そして、みなさんと息子さんはあまり仲が良くありません。みなさんが保有している財産は、将来息子さんに相続されます。その後、息子さんが亡くなった時に、当然、お嫁さんに皆さんが渡した財産が一部は相続されます。 お嫁さんと仲が悪い皆さんは、息子さんに行くのはかまわないが、お嫁さんに渡ることは避けたいと考えます。 でも、民法の規定では、一度息子さんに相続された財産は、息子さんの物となり、みなさんはその財産に関する権利を持ちません。ですから、お嫁さんに行くことは避けられません。 民事信託を使えばこれが解決し...

明けましておめでとうございます

2013年01月06日

あけましておめでとうございます。 冨松誠です。弊社では企業承継支援と人事労務支援を主に担当しています。 今後ともよろしくお願いいたします。   さて、早いもので年が明けてから6日を迎えました。 4日から仕事始めとなった企業様も耳にしておりますが、7日から仕事を開始される方が多いと 思います。 私も今日が最後の正月休みということで、京都へ遊びに行ってきました。 都会の喧騒を離れて、日本庭園を眺めながらまったりと過ごしてきました。 しっかりと充電して、今年一年を良い年にできるように頑張っていきたいと思います。 冨松 誠  ...

民事信託 その1

2013年01月05日

おはおうございます。弊社代表の宝徳 健です。 平成十八年に信託法が改正され、それまで信託銀行などの信託会社を通さないと活用できなかった信託が、「誰でも(民事)」「信託」が活用できるようになりました。ですから「民事信託」と言います。改正されてからもう七年が経とうとしています。でも、ほとんど活用されていません。特に、承継や組織再編での「事業信託」はまだ事例が皆無と言っても過言ではありません。 このホームページにおいて、私の専門である「リスクマネジメント」と共に「民事信託」を解説してまいります。わが社は、今、我が国における「事業信託」のパイオニアになるために、研究を重ねています。 本日は、信託の成り立ちからご説明しましょう。種々説はあるのですが、最も有力な説を紹介します。 「信託」という考え方...

あけましておめでとうございます。

2013年01月04日

あけましておめでとうございます。 鈴木健二郎です。私は経営戦略室で主にBCPの策定支援と、当ウェブサイトの作成や管理をしています。 今後は企業承継や企業再生にも力を入れて行きます。 皆様年末年始はどう過ごされましたか? 私は徹夜で夜遊びをしてしまい、生活のリズムが完全に狂っています。 元旦には友人達と住吉大社にお参りに行きました。 来るのは久々だったのですが、今回は少し「古事記」を読んでいたので、違った感覚で訪れる事ができました。 「ここがあのイザナギノミコトがみそぎを行なった時に生まれた神さまが祭られている所か」という感じです。 おみくじは「小吉」、恋愛おみくじは「半吉」でした。 今日はぐっすりと寝て、もう体調は万全ですので、本年もよろしくお願いいたします。 鈴木健二郎...

謹賀新年

2013年01月04日

株式会社経営戦略室 代表取締役 宝徳 健(ほうとく たけし)です。 わが社は、中小零細企業の「持続と永続」を実現するために、さまざまなサポートをする専門家集団です。コンサルティングを切り売りするのではなく、企業の「過去・現在・未来」を止観し、企業を丸ごとサポートできる日本で唯一の専門家集団です。今後ともよろしくお願いします。 「良い企業とはどのような会社か」というご質問をよく受けます。いろいろな答えがあります。しかし、企業最大の使命である「持続と永続」に鑑みたい際、答えは絞られてきます。 答えを申し上げる前に、「リスク・マネジメント」を紹介しておきます。企業は様々なリスクにさらされています。このさまざまなリスクに対応していくことを「ERM(エンタープライズ・リスク・マネジメント)」と言います。...

当サイトは2013年1月からのスタートです。

2012年12月30日

当サイトは2013年1月からのスタートです。 よろしくお願いいたします。 経営戦略室 鈴木健二郎...

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.