ホーム > お役立ち情報 > 業界研究2 理美容室
業界研究2 理美容室

コンサルタント実績

業界研究2 理美容室

2018年12月24日

先日の日経新聞に 理美容室(特に美容室)の廃業が加速しているという記事が載りました。

2017年現在、全国に病室は約24万店、理容室は12万店です。私はいろいろな業種にタッチしますが、ひとつの業種で36万店が生活している業種と他に知りません。どうしてこんなに増えるのだろう(最近特に、そのことはまた後日)、と理美容室のコンサルにタッチしてから17年間ずっと思っていました。

そして、美容師の数は約50万人、理容師は約23万人です。

私はサラリーマン時代、石油会社にいました。ガソリンスタンドのピークが68,500か所です(昭和六十年初期まで:現在は3万か所以下)。「ガソリンスタンドは多いなあ」と思っていましたが、理美容室の比ではありませんね。ちなみにコンビニが現在約6万店、歯医者が約7万件です。

 

でも、理美容室業界の売上は(つまり市場規模)減少しています。矢野経済研究所が平成三十年3月に発売した「2018年版理美容マーケティング総監」によると、平成二十年(2008年)に2兆3139億円あった市場規模は、2018年には1474億円に縮小しているそうです。

 

さあ、どうしてそうなるのでしょうか? 必ず切らなければならない髪なのに・・・。つづく

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.