ホーム > お役立ち情報 > 任務分析5 勝は大兵にあり 1
任務分析5 勝は大兵にあり 1

コンサルタント実績

任務分析5 勝は大兵にあり 1

2018年03月04日

軍事と経営について考えてみましょう。大橋武夫先生の著作を参考にして私自身も学習します。

 

努力さえすれば仕事に成功するというものではありません。たくさん勉強するのに成績があがらない人っていましたよね。相手のある仕事、特に組織を率いてこれに挑戦する場合には、ある種の法則、すなわち戦法にかなった行動をとることが肝要です。そういうことになれば、まずは紹介するのが「大は小より格段に強し 勝は大兵にあり」です。

 

☆大兵は傷つくことなし―楽に勝てるから-(六韜)

☆英雄とは、勝利のためにあらゆる手段を講じたうえで、物心両面の全力を挙げて戦いに突進する人間のことで、無力にわめき散らす無分別な人間のことではない(マキャベリ)

☆戦争は、大軍を投入して短期間に勝利を決せよ

☆勝利は大兵に存す(ナポレオン)

☆戦争の第一条件は大戦力をもって戦場に臨むことである(クラウゼウィッツ)

☆所要に満たない兵力を逐次に使用することは大なる過失である。つねに自分より優勢な敵と戦わねばならないので、勝てるはずがない(作戦要務令)

 

もちろん、小が大に勝つ方法もあるのですが、それは今は置くことにします。

 

上の記述。当たり前のことばかりです。この当たり前のことをせずに大が負けてしまった事例があります。帝国海軍です。世界最強の兵力と整備を誇りながらたった一人の誤った作戦によって。つづく

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.