ホーム > お役立ち情報 > ブロックチェーン 5
ブロックチェーン 5

コンサルタント実績

ブロックチェーン 5

2018年02月04日

私の個人ブログで約束したのでここらでブロックチェーンの基本をまとめます。

 

これまでの経済取引は、日本銀行やら東京証券取引所やら「取引所」と呼ばれる巨大な中央システムで取引を記録・管理していました(もうすでに過去形にしてもいい)。

 

ブロックチェーンは複数のコンピュータが共同で取引を記録し・保管する仕組みです。つまり分散管理。そこに取引双方の暗号交換が発生するので、

 

①改ざんが困難

②分散管理なのでシステムがダウンしにくい

③システムを安価に構築できる(運用には膨大な電力が必要になります。だから、電気料金が低い支那が重宝がられます)

 

一番有名なビットコインの場合、世界中の多くの超高性能CPが複雑な計算を解いてものの10分程度で取引をまとめひとつの「ブロック」として記録しています。多くの人がそれに価値があれば寄ってくるので、誰かが悪意を持っても他の人々は報酬を得たいのでその悪意を弾き飛ばします(正しい取引を遺そうとする)。

 

 

これを金融主義で使いたいなら使えばいい。私は、これを企業価値の向上に使う研究を重ねます。ゴーイング・コンサーンのため。そして、地方創成のため。

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.