ホーム > お役立ち情報 > 任務分析 3
任務分析 3

コンサルタント実績

任務分析 3

2018年01月04日

なんで任務分析だけ番号がついているんだ~。あとで、読者の皆さんがわかりやすいように他の記事にも通し番号をつけます。明日から。

 

部下に指示をしてみてください。「おい、トンカチを持ってこい」と。あなたの部下はどう対応しますか? 部下ごとに予想してみてください。

 

そして、あなたのチームは、どんな状況かでも、勝利に導ける組織ですか?

 

青学の原監督はすごいですね。技術力も必要でしょう。指導力も必要でしょう。でも、それらは必要条件でしかありません。十分条件が不足しています。

平尾氏が神戸製鋼ラグビー部で活躍しているときのことです。日本選手権で大東文化大学と対戦した時です。大東文化大学にはラトゥなどトンガの強い選手が何人かいました。記者が平尾キャプテンにこの外国人たちをどう思うかと聞かれました。「関係ないです」と平尾氏。

 

勝利とは個人の力ではないことを平尾さんは知っていたのですね。個人の力に頼るチームは、頼っている人間がいなくなるとガタガタになります。

 

戦争で隊長が撃たれてしんだら、負けてもいいのでしょうか? 任務分析とはそれを可能にする組織論なのです。

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.