ホーム > お役立ち情報 > 任務分析
任務分析

コンサルタント実績

任務分析

2018年01月01日

 「敵が強かったから敗けました」「苦手な雨天だったので敗けました」。軍隊がこの発言をしたらどうでしょう?國は蹂躙され、男は連れ去られ、女は犯され、財産は略奪されしてしまうでしょう。

 でも、企業経営では許されてしまいます。「雨が降ったから売上が上がりませんでした」「強い競合が進出してきたから売り上げが下がりました」。

 リーダーの使命とは、「いかなる状況下でも部隊を勝利に導くこと」です。

 そして、軍隊では敗けることは下手をすると死を意味します。では、部下の一番の望みは? 「戦争や戦闘になっても、死ぬ確率が一番低いリーダーの部隊に入りたい」です。

 我が國では、軍=悪という誤った概念がはびこっています。本当にそうでしょうか? 上記の例を見ても軍隊の方が正解ですよね?

 では、彼らはどうやって「いかなる状況下でも部隊を勝利に導く」能力・腦力を身に着けているのでしょうか? 任務分析を通してそれを学習しましょう。

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.