ホーム > スタッフブログ > 包みと結びの文化
包みと結びの文化

コンサルタント実績

包みと結びの文化

2015年12月11日

おはようございます。代表の宝徳です。我が國の素晴らしい文化を紹介しています。今日は、平成二十四年四月十一日に私がブログに書いた記事です。つづきです。

 

 

水引と陰陽五行

 

つづきです。水引がこんなに素晴らしいもので、こんなに深い意味を持っているとは知りませんでした。本を読むとはいいことですね。

水引を結ぶ。これは手渡された人に贈り物が無事に届いたことを伝えるメッセージです。一度結んだら結びなおせない水引は、途中で開封していないことを見分ける手段です。一度限りの命のリレーですね。

 

水引の本数が御本が基本だそうです。陰陽ご五行の木火土金水です。宇宙を構成する全要素で吉祥の数です。

 

心と心を結ぶ。これが水引なのですね。

 

 

本当に美しい。

 

では、拙首です。

 

奥深き 大和のことを 知らずして 大和語れず 大和語らず

まだまだ勉強することがたくさんあるようです。

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.