ホーム > スタッフブログ > 出光佐三映写会&忘年会
出光佐三映写会&忘年会

コンサルタント実績

出光佐三映写会&忘年会

2015年12月06日

阪本です。以前の告知通り・・・ 今年度最終の勉強会は出光興産の店主出光佐三のビデオと映画「日本人」上映会。

代表宝徳は出光興産出身で、私たちも宝徳を通して考え方を勉強しています。 今回はいつものメンバーに加えてHYTさんの後輩のお仲間にもご参加いただいて 賑やかな勉強会となりました。

グランフロント28階という素晴らしい会場の提供とお茶&お茶菓子(かみなりおこし) を用意していただいたHYTさん、お心遣いうれしいですね。 ありがとうございました! 「グランフロントにおこしやす~」やって・・・(笑)

…………………………………………………………………………………………………………………….

私自身も出光佐三を知ったのは小説「海賊とよばれた男」がきっかけでしたが・・・ 宝徳によれば、もともと出光興産がつくっていた「ペルシャ湾上の日章丸」の焼き直しだそうです。 今回の勉強会や日頃から宝徳からのお話を聞くことで小説では分からなかったことがよく分かります。 「困難な事業ほど人が育つ」「当たる(アタル)」と「統べる(スベル)」日本人の本来の姿である力を添えあって心を統べること、何度も宝徳から聞いていることではありますが、実践していくことが必要です。

当社代表宝徳、退院後数か月、すっきり、ほっそりしてません?不摂生な生活を改められたそうです。スーツもサイズが変わって新調されて、エネルギーたっぷりです。体重コントロールが難しいーと・・・確かにそうですね。

はい、私たちのめざすミッション「立派な日本人になれ」しっかりと意識して生きていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

それから・・・・メンバーの冨松が入籍したということで、誠におめでとうございます。 本人からの投稿、報告を待ちたいところですが、なければ、こちらで紹介いたしますね~。 新婚インタビューしたいと思います。

まだまだ今年も後少しありますが、来年に向けて体調管理はもちろんしっかりと力を蓄えていきましょう~!!

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

copyright keieisenryakushitsu all right reserved.